女性の活躍推進

環境と制度を知る

女性の活躍推進

私たちの店舗を利用されるお客様の多くが女性です。
そのため、女性の視点や感覚を活かした商品・サービスの開発・売場づくりがお客様満足の向上につながり、企業の競争力強化に貢献するものと考えています。
イトーヨーカドーでは、企業の構造改革や持続可能な成長を実現するために、女性を含めた多様な従業員が活躍できる職場づくりを積極的に推進しています。

女性活躍推進のための主な取り組み

管理職層への啓発活動

  • 育児・介護両立支援制度「リ・チャレンジプラン」の制度周知や、女性活躍推進の意義を管理職層へ啓発

女性従業員間の情報共有・コミュニケーションの促進

  • セブン&アイ・ホールディングス主催の育児中の女性のネットワーク構築を目的としたコミュニティ活動「ママ’sコミュニティ」や女性管理職のネットワークづくり・キャリアアップを目的とした「Women’s Management Community」への参加を促進
  • 店舗の異なる女性従業員間のネットワークづくりと職場の課題把握を目的に、「リ・チャレンジプラン」を利用している女性従業員の意見交換会を開催

平成26年度「均等・両立推進企業表彰」で東京労働局長奨励賞を受賞

ポジティブ・アクションに取り組んでいます

イトーヨーカドーは、2012年度のセブン&アイ・ホールディングスのダイバーシティ推進プロジェクト発足時からメンバーを派遣し、セブン&アイ・ホールディングスと連携して、女性の活躍推進に取り組んできました。さらに2014年1月には、イトーヨーカドー人事室内にダイバーシティ推進プロジェクトを発足し、イトーヨーカドーとしての独自の取り組みを深化させてきました。
2017年2月現在、全役職者に占める女性の比率は、約25%となっています。
こうした取り組みが評価され、厚生労働省主催「平成26年度均等・両立推進企業表彰」均等推進企業部門で東京労働局長奨励賞を受賞しました。

女性活躍推進企業としての認定マーク「えるぼし」の最高位を取得

認定マーク「えるぼし」

認定マーク「えるぼし」
(3段階目)

「えるぼし」とは女性活躍推進法に基づき、行動計画の作成と届出を行った企業が、都道府県労働局の申請を行い、一定の基準を満たした場合に厚生労働大臣から受けられる認定マークです。
評価を満たした項目数に応じて、認定の段階が段階に分かれています。
イトーヨーカドーは、5つ評価項目「採用」「継続就業」「労働時間帯等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の全ての項目で認定基準を満たし、最高位である3段階目の認定を取得しました。

活躍する女性社員インタビュー

PAGE TOP PAGE TOP