【レシピ付】と〜っても簡単でオシャレ!見た目もおいしいポテト料理

2016/9/20up

※店舗により取扱いのない商品がございます。

この記事をシェア

  • facebook
  • twitter
  • LINE

種類が豊富でさまざまな料理に使える、ジャガイモ。今回は手軽にできて見栄えもよい、「キッズも大好きジャガイモレシピ♪」をたくさんご紹介しちゃいます♪

ジャガイモ料理と言って思い浮かぶのは、肉じゃがやコロッケですよね。でも、もっと簡単に作れて、おいしく味わえるメニューもいっぱいあります。特に海外のレシピは、食卓をグンと華やかにしてくれるものばかり!食べるのがワクワクします。

まずは、「ジャガバター&塩辛」をご紹介!
ふかしたてのホックホクのジャガイモに、バターと塩辛をのせていただきましょう。シンプルな食べ方だから、ジャガイモの自然な旨みをたっぷり味わえます。休日の昼ごはんやおやつ、おつまみにおすすめ。

※写真は調理例です。

桃屋 いか塩辛 110g

お次ぎは、スペインの「スパニッシュオムレツ」
ジャガイモに卵や冷蔵庫に余っている野菜を混ぜて作ります。野菜がたくさん摂れて、残りものを活用できるのもうれしいポイントです。一品あるだけで食卓がカフェ風に!

【作り方】

1. 熱したフライパンに油をひきAを入れる。塩コショウ、醤油をまぶしながら炒めたら、一度皿に戻す。
2. 卵をボウルに溶いて、1とクリームチーズをちぎって入れる。
3. バターをひいたフライパンで両面を焼き、火が通ったら完成。ケチャップなどお好みで。

最近SNSでも話題のスウェーデンの「ハッセルバックポテト」
見た目の華やかさから注目を集めています。ジャガイモに切り込みを入れ、さらにその切り目にオリーブオイルやバターをかけ入れて少しなじませてから、オーブンで焼くだけ。あっという間に出来上がります。ホームパーティーにもピッタリ!

【作り方】

1. 洗ったジャガイモの水気を切り、乾くまで放置。
2. 割り箸でジャガイモを固定して細かく切れ目を入れていく(2〜3mm)
3. スキレット又は耐熱器にジャガイモを入れ、塩コショウ、EXVオリーブオイルをかけてオーブン220度で40分焼く。途中30分経過後で一度取り出し、粉チーズをまぶして再び15分焼く。
4. そのほかの食材も盛り付けて完成!

イギリスの家庭料理「コテージパイ」!
ひき肉の上にマッシュポテトをのせてオーブンで焼き上げる伝統的な家庭料理で、ぬくもり感たっぷり。子どもも大人も大好きな一品です♪

【作り方】

1. ミートソースを温める。
2. 乱切りしたジャガイモを茹で、水気を切ってからバター、Aを混ぜる。
3. 器にミートソースを敷き詰め、その上に2を乗せる。
4. チーズ、パセリやブロッコリー、パン粉をまぶして、200度のオーブンで20分焼く。少し焦げ目がついたら完成!

いかがですか?日本はもちろん、海外のジャガイモレシピもとっても美味しそうですね♪「海外」と聞くと、「難しそう」「凝ってそう」というイメージがありますが、とっても簡単なのです。定番に加えて、たまにはこんなジャガイモ料理に挑戦してみるのもいいかも。Let’s、try!

※店舗により取扱いのない商品がございます。
掲載の本体価格は、税込価格から計算しています。
数量限定の商品はなくなり次第終了とさせていただきます。
掲載の割引・ポイントプレゼント企画は他の割引・ポイントプレゼント企画との併用はできません。
鮮魚品・寿司は天候不順等により産地・一部内容の変更及び水揚げのない場合はご容赦ください。
生鮮品・惣菜の写真はイメージです。