Ito Yokado

【お弁当シリーズvol.1】彩りよく“スキ間を埋める小ワザ”教えます。

2017/4/14up

※一部店舗では取扱いの無い商品がございます。

掲載商品はオムニセブンでもご購入いただけます。

この記事をシェア

  • facebook
  • twitter
  • LINE

お弁当初心者ママも、毎日何を作ろうかネタ切れで悩んでいるママも必読!毎日のお弁当づくりに役立つヒントをご紹介していきます。
シリーズ第1回は、お弁当をつめるときにどうしてもできてしまう、“スキ間”を埋める小ワザ。メインが同じでも“スキ間の埋め方”で見た目もグンと変わりますよ。

◆まずはアレンジしやすい食材を冷蔵庫に常備しておきましょう。

スキ間を埋める代表食材といえば、ブロッコリー&ミニトマト。これさえあれば大助かりですよね♪でも、食べる子供たちやご主人はもう飽き飽きしているかも???

まだまだあります!スキ間を埋めるオススメ食材。

いろいろ使えるこれらの食材、「夕飯にもう一品!」「ご主人の酒のツマミにもう一品!」にも使いましょう♡

◆小ワザ1. 切り方、詰め方で立体的に見せよう!
見た目も彩りもアップする、“スキ間”レシピをマスターしよう。ワンパターンを防ぐためにも、子供に喜んでもらうためにも、オススメなのは立体的なスキ間メニュー。簡単アレンジなので食材を変えて使いまわしても◎。

【ハムのくるくる巻き】

チーズや冷凍枝豆などを一緒にさせば、かわいい一品のできあがり♡

【スティックロール】

ニンジン、きゅうりなどを入れれば彩りもあざやかに。

【万能な味付け錦糸卵】

錦糸卵にお醤油などで味を付けて作り置きしておけば、お弁当のスキ間に入れてもおにぎりにまぶしても使えますよ〜!

【ポテトの丘】

マッシュポテトの上に、茹でたブロッコリーやアスパラガスを木に見立てて刺すだけ!カップに入れるか、ラップに包んでくださいね。

◆小ワザ2. 時間がないときは、セブンプレミアムのサラダシリーズに頼ろう!
アレンジいらずで美味しい、セブンプレミアムのサラダシリーズ。ラップで巾着にしたり、カップに入れれば、彩りも栄養もバッチリです!

◆小ワザ3. カラフルなピック&カップ使いでもスキ間は埋められる!
作ったおかずをピックに差したり、カップに入れるだけでもスキ間を埋められますよ♪ビタミンカラーでお弁当の彩りにも◎。

ピック各種

お弁当カップ各種

スキ間を埋める小ワザ、いかがでしたか?賢い主婦は、スキ間を埋めながら彩りを気にするもの。彩りゆたかなお弁当は見た目もキレイで栄養バランスも自然にアップ!おいしくバランスのとれたお弁当づくりのヒントになれば幸いです。

いよいよ終了間近!「新しいことはじめようプレゼントキャンペーン」は4月18日までのレシートが対象です。
詳しくはこちら>>

※店舗により取扱いのない商品がございます。
掲載の本体価格は、税込価格から計算しています。
数量限定の商品はなくなり次第終了とさせていただきます。
掲載の割引・ポイントプレゼント企画は他の割引・ポイントプレゼント企画との併用はできません。
鮮魚品・寿司は天候不順等により産地・一部内容の変更及び水揚げのない場合はご容赦ください。
生鮮品・惣菜の写真はイメージです。