close

こだわり専門店級!イトーヨーカドーのサンドウィッチに食のプロも絶賛♩

Food / 2017.11.01

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

記事転載元 : macaroni

イトーヨーカドーのサンドウィッチがリニューアル!パンから具材まで手作りにこだわった、本格的な味わいなんだとか。macaroniで多くのレシピを考案している料理家3名がじっくり味見してみました!食のプロの感想と合わせてご紹介します♩

イトーヨーカドーのサンドウィッチをプロが味見!

11月3日はサンドウィッチの日!この記念日に合わせて、イトーヨーカドーのサンドウィッチに新商品が登場します。食パンに具をはさむ所から、丁寧に店内で手作りされているんだとか。こだわりがたっぷり詰まったサンドウィッチを、macaroni内で多くのレシピを考案している料理家の3人に味見してもらいました。実食レポートと一緒にご紹介します!

ボリュミーな具材にびっくり!

まずは、パッケージからチェック。

Aさん「具材が分厚い!専門店のサンドウィッチみたいだね。」

Bさん「パックが透明だから、きれいな断面がよく見えておいしそう。これなら職場のデスクに置いておいても恥ずかしくないし、写真映えしそう!」
まずは、透明なパックに入ったサンドウィッチのビジュアルに驚き。専門店まで行かなくても、近所のイトーヨーカドーでおしゃれなサンドウィッチを買えるのはうれしいですね。続いて、4種類のサンドウィッチをひとつずつ味わってもらいました。

メンチカツ&玉子焼

まずは、メンチカツと玉子焼がひとつずつ入ったパックから。メンチカツは、ジューシー感とほぐれ感にこだわっているんだとか。玉子焼サンドは、従来は玉子焼の両面にマヨネーズを塗っていたそうですが、そこへマスタードも加わっています。

Aさん「パンがふわっふわでびっくり!お肉がごろっと大きめに挽かれた、ジューシーなメンチカツとよく合うね」

Bさん「玉子もたっぷり厚みがあるよ!プルプルふわふわ食感〜。市販のサンドウィッチの概念を覆す大きさ……!」

Cさん「玉子焼サンド、パンの片面に塗られたマヨネーズともう片面に塗られたマスタードの酸味とコクのバランスが絶妙。玉子とパンの甘みを引き立てるね」

白身魚フライ

続いては、白身魚フライ。

Aさん「衣がサックサク!薄付きで脂っぽさがないから、白身魚の味わいがしっかり楽しめるね」

Bさん「白身魚の淡白な味わいと濃厚なタルタルの相性が抜群!うまみたっぷりだけど、あと味はあっさりしていて食べやすいなぁ」

Cさん「千切りのキャベツのシャキシャキ食感も残っていて、歯ざわりもいいね」

ロースカツ

最後にご紹介するのはロースカツ。生パン粉を使っていて、なんとひとつずつ店内でパン粉付けから手作りしているんだとか!

Aさん「お肉がこんなに分厚くてボリューミーなのに、柔らか〜い!」

Bさん「ジューシーなお肉でリッチな食感♩キャベツのシャキシャキ感もマッチしてるね」

Cさん「ロース肉の甘みも感じられるよ。とんかつ専門店のかつサンドみたいな、本格的な味わいだね」

パックごとレンチンOKで便利!

リニューアルしたパッケージは中身が見えてフォトジェニックなだけでなく、レンジ加熱できるんです!いつでも温かい作りたて食感を楽しめます。編集部でも実際に温めてみましたが、食パンのふんわりとした柔らかさやしっとり感がアップ。お皿を用意しないでいいので、洗い物も減って便利ですね!

手軽においしくランチタイム♩

新しく生まれ変わったイトーヨーカドーの手作りサンドウィッチ。忙しい日にデスクでサッと食べられるのはもちろん、公園や職場の屋上で食べて気分転換に役立てるのもオススメですよ。勉強を頑張るお子さんのお夜食やおやつにもいいですね。ぜひ、新しくなったサンドウィッチを家族みんなで楽しんでくださいね。

商品概要

商品名:メンチカツ&玉子焼サンド
価格:320円(税抜き)

商品名:白身魚サンド
価格:298円(税抜き)

商品名:ロースカツサンド
価格:398円(税抜き)

リニューアル発売日:2017年11月3日(金)
※ロースカツサンドはすでに発売中です。
発売場所:首都圏・信越地区のイトーヨーカドー各店(食品館・プライスをのぞく)



※地域により、取り扱いのない場合がございます。
※店舗ごとに、価格が変動する可能性がございます。

イトーヨーカドーのネットスーパーはこちら