close

脱・秋冬のダークカラー!

“キレイ色”で楽しむ新・秋冬スタイリング

Fashion / 2018.11.01

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

photo: Satoshi Yasuda / styling: Makiko Kato / hair&make-up: Nori / model: Yuki Mukai / text: Maki Kimura / edit: Advex2

ダークカラーの洋服を選びがちな秋冬シーズンですが、あえて鮮やかなカラーリングのアイテムを取り入れるのが今年流。イトーヨーカドーがこの秋冬提案するのが、トレンドをおさえたキレイ色アイテムの数々です。顔を明るく見せてくれるオレンジコートや注目のベイクドカラーのパンツをはじめ、キレイ色を使った旬スタイリングにぜひトライしてみて。

小物の色合わせにセンスが光る
大人のヴィヴィッドカラーコーデ

トレンドのフーデットデザインが今年らしさを演出してくれる主役コートには、注目カラーのオレンジをセレクト。いわゆる秋冬コーデにはない華やかさが、スタイリングに新鮮さを与えてれます。ヴィヴィッドカラーカラーをより引き立たせるには、落ち着いたカラーリングの小物選びが不可欠。バッグにワインレッド、ブーツにブラウンを選べば大人の派手色コーデが完成です。

フレッシュな色合いが顔色を明るく見せてくれるオレンジ。襟元にあしらったゴールドボタンがアクセントになって、オシャレ度もアップ。

上級者テクで新しく着こなす
注目のベイクドカラー

今秋冬挑戦してみたいベイクドカラーの代表格・バーガンディーを、ボトムスでさりげなく取り入れてこなれ感を演出。トレンド感を一気にまとえるチェック柄は、大判ストールをベルトでウエストマークした上級者スタイリングで、新しいストールの着こなしにトライ。ストール、ベルト、パンツを同系色でまとめてリンクさせるのもポイントです。

表地と裏地の真ん中に防風シートを入れた3層の生地構造が、寒い風からも守ってくれる防風ストレートパンツ。柔らかい生地で履きやすいのも魅力。

大活躍ニットに取り入れる鮮やかカラー

何枚あっても大活躍するニットセーターは、鮮やかカラーをセレクトするのが今年流。発色が美しいターコイズブルーのケーブルニットには、エレガントに仕上げてくれるベージュのクロップドワイドパンツが好相性です。小物はさらにトレンド感をアップしてくれるバスクベレーやウエストバッグをオン。ニットはウォッシャブルという使い勝手の良さも◎。

カラーリングの妙をきかせた柄×柄コーデ

うるさくなりがちな柄×柄のコーディネートも、カラーリングのトーンを合わせれば上品なスタイリングに仕上がります。例えば、パープルのボーダーセーターとグレーのチェックスカートの組み合わせ。パープルカラーのカーディガンを投入すれば、さらにグッドバランスが生まれます。ウォッシャブルなのでヘヒビロテ必至!

Styling Book



※店舗により品揃え状況が異なります。※一部取り扱いのない店舗がございます。※スタイリスト小物を含みます。