close

お洒落と防寒を両立!冬に負けない至極のウェア

Fashion / 2018.11.09

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

photo : Satoshi Yasuda / styling : Nobuyuki Egawa / hair&make-up : Chika Ueno / model : Tatsuya Hino / text : Daigo Iima / edit : Advex2

寒い季節を迎えるにあたりマストで手に入れなければならないもの、それは防寒服。夏が猛暑だったせいか、今年の冬は例年より寒い可能性も。イトーヨーカドーの暖かくてお洒落なウェアで、しっかり冬対策を整えましょう。

あの軽リッチダウンが今まで以上に進化!

昨年大好評を得た軽リッチダウン、アップデートを施し再発売決定! 従来の軽量性・撥水性に加え、上質なグースダウンを使用しているので、今までよりもさらに温かくなっています。

  • 軽リッチノンキルトダウンハーフコート

    軽リッチノンキルトダウンハーフコート

  • 軽リッチニット調ストレッチダウンジャケット

    軽リッチストレッチダウンハーフコート

  • 軽リッチウール調ストレッチダウンハーフコート

    軽リッチニットストレッチダウンジャケット

今年はトレンドのノンキルト仕様を加え、3つのバリエーションで展開。デザインで選ぶのはもちろんカラーリングでセレクトするのも一つの手。ぜひお気に入りを見つけてください。

汎用性抜群なストレッチ&クルーネック


温かインナーの候補として最初に思い浮かぶのはやっぱりニット。イトーヨーカドーの温もリッチニットは防寒性が高い上にウォッシャブル、ストレッチ素材使用、と機能性抜群。ベーシックなクルーネックだから着こなしの幅も広がります。


ニットを選ぶ上で最も重要なのは首元のデザイン。様々なネックデザインの中でも基本のクルーネックは最低一つ必要。そのままサッと着用しても良いし、マフラーを重ねたりと着まわしやすく重宝します。

温もリッチニット


周囲と差をつけるならふんわりとしたハイバルキーニットで

もっとニュアンスが欲しいのならば、ボリューム感をアップさせたハイバルキー糸使用のニットがオススメ。保温性も高い上にふんわりとした生地感がファッション性の向上にも一役買います。

シンプルな無地に加え、ピッチ幅を変えたボーダー柄など種類も豊富にラインナップ。力の抜けたデザインだからスタイリングに適度なヌケ感を加えます。他のニットと合わせてリラクシーな雰囲気を強めてみるのも◎。

シンプルな無地に加え、ピッチ幅を変えたボーダー柄など種類も豊富にラインナップ。力の抜けたデザインだからスタイリングに適度なヌケ感を加えます。他のニットと合わせてリラクシーな雰囲気を強めてみるのも◎。

素材のニュアンスで差をつける4種のマフラー

  • ヤク チェックマフラー

    ヤク マフラー

  • カシミヤマフラー

    カシミヤマフラー

  • ベビーアルパカマフラー

    ベビーアルパカマフラー

  • ウールマフラー

    ウールマフラー

冬支度をするなら首元からの外気をシャットダウンするマフラーもお忘れなく。今年は高品質でラグジュアリーな4種類の獣毛素材を用い、豊富なバリエーションで用意しています。その日の気分で変えてみたりなんてのも悪くないかと。

カシミヤマフラー

「繊維の宝石」という異名を持つカシミアは、滑らかな肌触りと美しい光沢が持ち味。耐久性を求めるなら保温性が高く弾力のあるウールがオススメ。また稀少性が高く独特の質感をもつアルパカやヤクも良い仕上がりとなっています。

ファッション的側面も大事ですが、冬服に限ってはしっかり体を温める機能性の方が大事なところ。その点イトーヨーカドーはどちらも完備とワンランク上の仕上がりに。抜かりなく温もリッチなアイテムで賢く冬を乗り切りましょう。