close

合言葉は“キメカジ” 一枚でキマるアイテムで楽チンな春コーデに!

Fashion / 2019.01.18

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

photos(model) : Sho Ito / photos(still) : Nobuhito Takahashi / styling : Codan / hair&make-up : Nori / model : Tatsuya Hino / text・edit : Advex2

心も体も自然と浮足立ってしまう、心地よい春。気温も上がり過ごしやすくなった分、オシャレして出かける機会も多くなりますね。ただし着込む必要もなくなるから冬に比べ単調なスタイリングになりがち。ここは一枚着るだけでバシッと決まる“キメカジ”なアイテムを手に入れましょう。

汎用性抜群!1着は欲しいショールカーディガン

まず注目すべきがキメカジショールカーディガン。通常のカーディガンとは違い襟がついているため、装いにややシックなニュアンスを加えることができます。暖かいときは手で持つも良し、寒いときはさらっと羽織るも良し。一枚持っておくと便利です。

春らしい着こなしはボーダーニットがマスト!

装いのアクセントに最適なのがボーダーニット。配色やピッチ幅、そして一風変わった編み地など、多種多様なモデルがリリース。一枚追加してみると一気にスタイリッシュに仕上げてくれます。

豊富なバリエーションのボーダーカットソー

やや気温の高い日は、ボーダーニットではなくボーダーカットソーという選択肢もアリ。大胆な切り替えや異素材コンビなど、デザインにこだわった1枚でサマになるハンサムなインナーです。

百花繚乱のラインナップ!
お気に入りの1着を見つけましょう

  • エメラルドグリーンの横縞が爽やかなブロック調ボーダー。派手過ぎず控えめ過ぎずの程よい雰囲気の一枚。

  • 表面変化のある編地でシンプルながらこだわり感じる一枚。このさりげない主張が大人っぽい演出を。

  • ポイントは今シーズンのトレンドである縦の切り替え。通常のボーダーとは違うスタイリッシュな印象に。

  • ホワイト、ブラック、グレーの3色を大胆に配したボーダー。普通に見えて程よくクセのある絶妙なルックスに。

  • ピッチ幅太めの一般的なボーダーかと思いきや、表面変化を施し質感を一工夫。普通のボーダーに飽きたという方にオススメです。

  • かなり太めのピッチをグレー、ブラック、ピンクのカラーリングで構成。カジュアルな着こなしのアクセントに最適です。

ボーダーシャツで周囲と差のつくスタイリングに

ニットやカットソーに飽きたという方は、シャツでボーダーを取り入れてみるのは?シンプルなシャツも特徴のあるボーダー柄ならいつもと違った雰囲気を演出。

ブルー系をベースカラーとした春らしい色合いのシャツがラインナップ。どれも爽やかなニュアンスを取り入れることができます。また温かみが欲しいならピンクを選ぶのも一つの手。グレーの差し色を入れているので軽くシックなテイストに。

フードの裏からチラリと見えるボーダーがスタイリッシュ!

フードからチラリと覗く極細ピッチのボーダーが、オシャレな雰囲気をしっかりと演出。子供っぽく見えがちなパーカースタイルを大人っぽく変えるさりげない主張を取り入れては?

ニット、カットソー、シャツ、パーカーという春先の定番インナー。控えめ過ぎず主張し過ぎずの絶妙な力加減を施し、トレンド感のあるスタイリングにピッタリなデザインに仕上がりました。一枚だけでサマになるイトーヨーカドーのカジュアルウェアで、楽チンにカッコよくキメよう!