close

ONもOFFも大活躍!ハザマの季節にちょうどいい春先アウター〜スタイリスト加藤万紀子さん提案Vol.2〜

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

いよいよ春のワードローブを本格的に揃えたい!そんな方に真っ先におすすめしたいのが、冬から春のハザマの季節に欠かせない“春先アウター”。肌寒い日の防寒として、また春めくカラーのアウターで、着こなしのアクセントとして、オンもオフも大活躍すること間違いなし! スタイリスト加藤万紀子さんの素敵なコーディネートとともに、活用術をご紹介します。

photo : Hideyuki Seta / styling : Makiko Katou/ hair&make-up : Nobuyuki Kogo / model : Sherry Murakami/ text : Rie Murata / edit : Advex2

加藤万紀子さん

加藤万紀子さん プロフィール

  • 加藤 万紀子(1979 4 25 静岡出身)
  • 松島三季に師事、2009年に独立。
  • 女性ファッション雑誌を中心に活躍。
  • またタレントからの指名も多く、親しみやすいスタイリングで定評。

万能フーディはスポーティではなくキレイ目がカギ!

万能フーディはスポーティではなく
キレイ目がカギ!

Styling Comment

出掛けにさっと羽織れて便利な、フーディジャケット。季節の変わり目に重宝する定番アイテムですが、タウンユースなら、スポーティではなくキレイ目コーデを目指して。インナーやボトムに、どこかぴりっとしたアイテムを取り入れるのが、女性らしく洒落て見せるポイント。ルーズに見えすぎないよう、トップスの裾はパンツにインさせて。

Point

フード部分を取り外せば、こなれたジャケットに早変わり!ウエストは絞ることも出来るので、コルセットベルトやサッシュベルトでウエストマークすれば、タウンユースにぴったりな旬な着こなしが叶う。

Item

Gジャンを着こなすなら、大人のカッコ良さを求めるのが正解。

Gジャンを着こなすなら、
大人のカッコ良さを
求めるのが正解。

Styling Comment

今季、たくさん出回っているGジャンですが、実は着こなすのが苦手、といった女性も多い、難易度高めなアイテム。そこでおすすめしたいのが、ホワイトカラーのGジャン。ホワイトなら、気負いなくブルゾン感覚で着こなせるうえに、キレイ目なコーディネートに大活躍。例えば、ネイビーのボーダーと合わせれば、簡単に大人マリンなスタイルの完成。

Point

定番アイテムのGジャン、ともすると、野暮ったくなってしまう難しいアイテム。大人が着こなすポイントは、キレイめにスタイリングする、コンパクトなサイズを選ぶ、袖をロールアップするなど、こなれ感を心掛けて。

Item

カラーを主役に、春らしい華やぎコーデを楽しんで。

カラーを主役に、
春らしい華やぎコーデを楽しんで。

Styling Comment

ぱっと目を引く、ビタミンカラーのフーディジャケットは、春らしい色を主役にしたコーデで、一気に垢抜け。ポイントは、オレンジと相性のいいブラウンを用いて、色と色の“繋ぎ”を作り、全体に統一感を出したこと。こうすることで、オレンジが悪目立ちすることなく、女らしいスタイリングに仕上がるのでおすすめ!

Point

お尻が隠れる長さのジャケットは、スカートと合わせると丈感が難しいことも。こちらのジャケットなら、裾を絞ることで丈が短く変化するので、スカートとも相性抜群。お尻が半分隠れることで小尻効果も狙える。

Item

カジュアルアイテムと組み合わせて、脱コンサバを狙って。

カジュアルアイテムと
組み合わせて、
脱コンサバを狙って。

Styling Comment

コンサバの代名詞トレンチコートは、カジュアルアイテムとの組み合わせでドレスダウンさせるのが、今っぽく着こなす秘訣。例えば、大柄のチェックシャツやTシャツとのレイヤードで、ちょいスポーティを狙って。古臭いイメージを払拭した、快活でフレッシュな、今どき感あふれるスタイルに仕上がる。

Point

ウエストベルトは、実際のウエストより高めの位置で結ぶことで脚長効果を発揮。細身のパンツと合わせて縦のラインを強調すれば、スタイルアップを実現。首元を少し抜くことで、うなじが見えて女性らしい印象に。

Item

白シャツ×デニムなどベーシックコーデに取り入れて!

白シャツ×デニムなど
ベーシックコーデに取り入れて!

Styling Comment

トレンドカラーの筆頭、鮮やかなレモンイエローは、ベーシックなコーディネートに取り入れると、派手すぎず、ちょうどいいさじ加減で着こなせる。せっかくのキレイな色が沈まないよう、色数は極力減らし、白やブルーなど、イエローと好相性な色味を取り入れるのが正解。トラッドスタイルに振りすぎないよう、かごバッグでキメすぎを回避。

Point

比翼ボタンなので、キレイ目スタイルにも使えて便利。腰まである長さも気なる腰回りの体系化カバーにも最適。明るいレモンイエローは、顔まわりを華やかに見せてくれる効果も。

Item

※一部スタイリストの私物を含みます。

冬から春、季節変わり目には
春先アウターが大活躍!

ご紹介しているコーディネートはイトーヨーカドーネット通販または店頭で購入いただけます。便利なネット通販をぜひご活用ください。

ネット通販でその他の
商品を見る

  • twiiter
  • facebook
  • LINE