Ito Yokado

夏の暑さを乗り切るために!初夏の“ちょっぴり仕込み”を始めよう

2022/5/9up

  • facebook
  • twitter
  • LINE

本格的な夏はもうすぐそこまでやってきています。今回は楽しみつつ、毎日の暮らしがワンランクアップする“仕込み”をご紹介します。少し手間暇かけることで、美味しくて体にもやさしい物を作ることができますよ。本格的な暑さがやってくる前に、この時期から少しずつ始めていきましょう。手を動かすことで、梅雨のだるさを解消!仕込んだもので、夏の暑さを乗り切りましょう。

実は発酵食品!「酢」で気分リフレッシュ♪

最近は健康志向の高まりから、発酵食品が大人気。みそやしょう油は代表選手ですが、普段、料理に何気なく使っている「酢」も、実は発酵食品です。さっぱり感を楽しめる「酢」は、毎日の食事にちょこっと取り入れられるといいですね。今回は前もって仕込んで作り置きができるメニューを紹介します。

【食前のつまみ食いで食べ過ぎ防止!黒豆の酢漬け】

食前に5〜10粒程度をゆっくりもぐもぐ噛んで食べることで食べ過ぎ防止にもなるお豆。酢で漬けてあるため、同時に体にいい効果をもたらしてくれますよ。美味しいからとついつい食べ過ぎないよう気をつけて!


【すし酢で簡単!うずら卵のピクルス】

ほんのり甘いすし酢を使えば、ちょうどよい甘酸っぱさのピクルスが簡単に作れます!カレー粉を使えば、色と味にアクセントがつきますよ♪なくても十分美味しいのでお好みで楽しんでくださいね。


【お好きなフルーツで作る、フルーツビネガー】

フルーツビネガーはお好きなフルーツと好みの酢で簡単に作れます。消毒済みの瓶に、フルーツ:氷砂糖:酢を1:1:1の比率で入れるだけ!1週間程度おいて味が馴染んだら完成です。そのままストレートで飲んでOK!お好みで炭酸水で割ったり、オリーブオイルや塩こしょうを加えてドレッシングを作ったり…いろいろと活用できますよ。


爽やかなミントを育てて、初夏の楽しみをさらにアップ

6月20日はペパーミントの日。園芸初心者でも気軽に育てられるミントを夏に向けて栽培してみませんか?お水にミントを1〜2枚浮かべるだけで、爽やかなドリンクになりますが、今回はフレッシュミントを使った簡単なシロップ作りをご紹介。一度作っておけば、いろいろなアレンジ・ドリンクが楽しめますよ♪暑い日こそミントの爽やかな香りで“涼”を感じましょう。

【生ミントを使った自家製ミントシロップ】

自家製ミントシロップは、シンプルな材料だけで簡単に作れますよ!できたシロップはまずは炭酸水で割ってシンプルにいただきましょう。


【ミントシロップ・アレンジ1】スイカのミントスムージー

旬のフルーツであるスイカを凍らせて、熱中症対策にバッチリなスムージーを作りましょう。ミントを添えれば、スーッっとする香りがいいアクセントになり、涼しさを感じられるデザートになりますよ♪


【ミントシロップ・アレンジ2】さっぱりアイスティー

いつものアイスティーに、夏はミントシロップを入れて爽やかに味変を楽しみましょう♪お好みのハーブティーのティーバッグでも作れるので、いろいろなフレーバーに挑戦してくださいね。

体が酢を求めているときはお疲れサイン!自分で作ったドリンクを積極的に飲んで夏を乗り切りましょう。心身ともに癒してくれるミントのスッとした香りもあると安心ですね♪

※店舗により取扱いのない商品がございます。
掲載の本体価格は、税込価格から計算しています。
数量限定の商品はなくなり次第終了とさせていただきます。
掲載の割引・ポイントプレゼント企画は他の割引・ポイントプレゼント企画との併用はできません。
鮮魚品・寿司は天候不順等により産地・一部内容の変更及び水揚げのない場合はご容赦ください。
生鮮品・惣菜の写真はイメージです。