Ito Yokado

ジメジメをスッキリ!梅雨時のお悩み、解消します!

2021/5/18up

※一部店舗では取扱いの無い商品がございます。

掲載商品はオムニセブンでもご購入いただけます。

  • facebook
  • twitter
  • LINE

雨の日が続き、気分がスッキリしない梅雨の時期は、お部屋の中も湿気が溜まってジメジメ…。カビが発生しやすいこの時期のトラブル防止策や、部屋の湿度を快適に保つ工夫をご紹介します。

◆いや〜な洗濯物の生乾きの臭いを撃退!

梅雨時期は湿度が高く、なかなか洗濯物が乾かない・・・と困る時がありますよね。洗濯物を早く乾かすことができれば、雑菌の増殖を抑えることができます。また部屋干しの機会が多くなり、部屋干しの臭いが気になることも。梅雨の時期の洗濯物を快適にするアイデアとアイテムをご紹介します♪

サーキュレーターや扇風機を下からあてると乾きやすく時間短縮になります。少し窓を開けるか、換気扇をつけると室内の湿気が溜まりにくくなり、効果的◎

洗濯物の間隔をいつもより開けて吊るすと◎ピンチハンガーで干す際も、びっしりと干さないように気をつけ、外側に長いもの、内側に短いものというアーチ型の干し方も効果的!服は裏側が複雑な作りなので裏返して干すと時間短縮につながります。

除菌効果のあるファブリックミストを使うのもおすすめ!雑菌の繁殖を抑えて、イヤな部屋干しの臭いともサヨナラしましょう♪

トップ NANOX 除菌・消臭スプレー


◆衣類は脱いですぐにクローゼットやタンスに入れないようにしましょう。

日頃から湿気を収納場所に持ち込まないよう、ちょっとした気遣いをすることも大切です。あまり汚れてないからまた着ようと思っても、すぐにクローゼットやタンスに入れては×湿気を持ち込むだけでなく臭いの発生の元になります。脱いだばかりの服はひと晩かけて湿気をとばしてから収納しましょう。

置くだけで簡単に除湿ができるアイテムが色々!ぜひチェックしてみてくださいね♪


◆じっとりモヤッとする、いや〜な空気をスッキリ!

部屋の湿度が高くなるこの時期は、室内の空気が循環していないからモヤッとこもりがち。おうちの中で快適に過ごすために、室内の空気をクリアにする方法をご紹介します。

雨の日でも窓やドアを2カ所以上開けて空気の通り道を作ってあげることが大切です。窓を数センチあけるだけでもお部屋の温度が下がり、ジメジメが解消されますよ。

重曹は湿気を取ってくれるのをご存知ですか?空き瓶に重曹を入れ、空気が滞っている狭い場所である下駄箱やクローゼット、トイレなどに置いておきましょう。水分を吸った重曹は次第に固くなってきます。固まってしまったら水で溶かしてペースト状にすれば、お掃除にも使えます。


ミヨシ 暮らしの重曹

爽やかな香りでお部屋もリフレッシュしましょう!


◆水回りの、いや〜な生ゴミの臭いやカビなどの菌対策をしよう!

梅雨時の水場は特に気を遣いたい場所です。食中毒も心配な時期なので、衛生チェックをしっかりしましょう!特に気をつけたいのは、食器を洗うスポンジ。水切れが悪いとそこから菌が発生してしまいます。食器洗い洗剤のボトルの底や水切りラック、洗い桶などのヌメヌメも気をつけて!生ゴミをためる三角コーナーも要チェックです。


◆実はシンク下は湿気がたまりやすく、カビの大好物な場所です。梅雨時期は1日10分でも良いので、戸を開けて空気の入れ替えをしましょう。

◆新聞紙や包装紙、古雑誌などを有効活用! 湿気の溜まる場所に敷いて湿気対策を

梅雨時に大活躍するのが新聞紙や古雑誌、キッチンペーパー!湿気が気になるクローゼットやシンク下の棚などに敷いておけば、湿気も気になるイヤな臭いも吸収してくれます。軽くクシャッと丸め、広げてからシクと吸収率がアップすると言われています。ぜひ試してみてくださいね。


◆コーヒー派のご家庭におすすめ!コーヒー豆の粕(かす)を除湿剤に!

ドリップのコーヒーを飲むご家庭におすすめなのが、コーヒー豆の粕(かす)を使った除湿法。香ばしく炒っているコーヒー豆は、炭状になっているため、湿気や臭いを吸収してくれます。

湿気のストレスを少しでも軽減するため、ご家庭できるアイデアをご紹介しました。できることから始めて、少しでもお家時間を快適に過ごしてくださいね。

※店舗により取扱いのない商品がございます。
掲載の本体価格は、税込価格から計算しています。
数量限定の商品はなくなり次第終了とさせていただきます。
掲載の割引・ポイントプレゼント企画は他の割引・ポイントプレゼント企画との併用はできません。
鮮魚品・寿司は天候不順等により産地・一部内容の変更及び水揚げのない場合はご容赦ください。
生鮮品・惣菜の写真はイメージです。