Ito Yokado

家の中でも外でもしっかり防虫対策!“蚊”を寄せつけないアイディア

2021/7/12up

※一部店舗では取扱いの無い商品がございます。

掲載商品はオムニセブンでもご購入いただけます。

  • facebook
  • twitter
  • LINE

夏の厄介な虫といえば“蚊”。気づくと手や足を掻いていて、蚊が家の中に入り込んでいることに気づく人も多いのではないでしょうか?今回は、まずは家の中に蚊を寄せつけないアイディアをご紹介。さらに、刺されてしまった時のケア方法もお伝えします。

◆家の周囲をしっかりチェック!蚊を寄せつけない対策とは?

防虫対策で薬剤などを使う時に考えなければならないのが、人やペットの身体への影響。殺虫効果があるということは、少なからず人やペットにも影響があります。できれば薬剤を使わずに環境や身体に優しい防虫対策を心がけてみませんか。

◆家の周囲にある水溜りをチェックしましょう

蚊は水中に卵を産むのをご存知ですか?家の周りの蚊の発生源とも言える水溜り箇所を探してみましょう。水を張ったままのバケツや、植木鉢の受け皿など、意外なところもチェックポイントです。ベランダの排水溝なども要チェック!

◆家中の網戸をチェック!蚊などの侵入路を防ぎましょう

意外と盲点になっているのが網戸の破れ。ほんの少しなら大丈夫、なんてことはありません。小さな隙間でも蚊は家の中に侵入してきますよ。網戸は構造上、端から破れてくるので、隅々までチェックしましょう。

◆ハーブの防虫作用で蚊を撃退しましょう

蚊が嫌う成分や臭いが含まれているハーブがあるのをご存知ですか?家でハーブを育てれば蚊などの害虫が近寄りにくくなりますよ。ハーブを置けない玄関や窓際などには、育てたハーブをドライハーブにして吊るしておいてもOK!

バジルやレモングラスなどは料理にも使えるので、ハーブ初心者にはオススメですよ!


◆嫌〜な虫を寄せつけない!家の中を快適にするアイテムを紹介!

防虫アイテムには、置き型やスプレー、吊るすなどさまざまなタイプがあります。生活スタイルや置き場所に適したものをチョイスしてくださいね。

アース アースノーマット 蚊とり黒ブタ 60日セット 器具+替


◆手作りだから安心!天然成分で防虫スプレーを作りましょう

自宅で簡単に虫よけスプレーが作れるのをご存知ですか?準備するのはたったの4つ。どれも簡単に手に入るものばかり。お子さんにも安心して使えるので、ぜひ自宅で作ってみましょう。

1週間から10日ほどで使い切るのがベストです。使いきれる分だけこまめに作りましょう!

香りが薄れたころに防虫効果が弱まるので、香りが弱くなったと感じたらこまめにスプレーをするのがおすすめです。

◆ハッカ油スプレーはこんな使い方もおすすめ!

ハンカチなどのファブリック類や、マスクの外側にワンプッシュするだけでスッキリした香りが広がります♪リフレッシュしたい時に、ぜひお試しください!


◆蚊に刺されてしまった時の対処法を知っておきましょう

蚊に刺されたら、痒くても“掻かない”ことが大切!でも、いつまでも痒かゆみが続き、どうしても掻いてしまうなんてことがないように、刺された後のケアをしっかりして快適に過ごせるようにしましょう。


◆蚊に刺された時のために用意しておきたいケアアイテム

虫刺されのケアアイテムは家に常備しておくのがおすすめ!刺されたらすぐにケアをしましょう。刺されたら、まずは患部を冷やすとかゆみがおさまりますよ!

CARE FAST アイスバッグ

◆かゆみが止まらない時は皮膚薬を塗りましょう

◆つい掻いてしまう!を防止するにはかゆみ止めパッチが◎

家の中の防虫対策はもちろん、蚊に刺された時のケアアイテムは外出先でも使えますよ。今年の夏は蚊を寄せつけない工夫で、快適に過ごしましょう♪

※店舗により取扱いのない商品がございます。
掲載の本体価格は、税込価格から計算しています。
数量限定の商品はなくなり次第終了とさせていただきます。
掲載の割引・ポイントプレゼント企画は他の割引・ポイントプレゼント企画との併用はできません。
鮮魚品・寿司は天候不順等により産地・一部内容の変更及び水揚げのない場合はご容赦ください。
生鮮品・惣菜の写真はイメージです。