close

人気スタイリストに聞く♡
今シーズンbestアウターと着こなしのススメ

Fashion / 2019.11.07

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

photo: Sho Ito / styling: Tomoyo Tokuyama / hair&make-up: Hikaru Sakaki / model: Reina Fujisaka / text・ edit: Advex2

だんだんと肌寒くなり、冬本番に備えてアウターを新調したくなるこの季節。冬コーデの主役ともいえるアウター。せっかくなら、トレンドをおさえてオシャレに着こなせるものがほしい! そこで、数々の女性ファッション誌や広告で活躍している人気スタイリストが、おすすめのアウターと着こなしのポイントをご紹介。ショート丈とロング丈、それぞれレングス別にバランスよくコーデを仕上げるコツをつかめば、スタイルアップも叶います。あたたかさとこなれ感を同時に手に入れて、まわりの視線を独り占め!

徳山 智代

1987年生まれ。2012年に豊島優子に師事。2018年に独立。女性ファッション誌、通販カタログ、Web広告、CMなどのスタイリングで活躍。

今年のアウターのトレンドは?

今年のイチオシは、なんといってもダウンコート。昨年から続くビッグシルエットやアウトドアブームからの流れで、今季マストのアイテムです!
もっさりして野暮ったく、毎日同じようなコーデになってしまうイメージがあるかもしれません。でも、本当は工夫次第で大きくイメージを変えることができて、しかも断然あたたかいというスーパーアイテム。今回はその着こなしのポイントをお伝えしたいと思います。

トレンドのマットな質感の生地で、着るだけでオシャレな印象に。ファーつきのフードは取り外せるから、簡単に印象を変えられます。シームレスなので、羽毛の吹き出しが少なく、風を通しにくいのもうれしいポイント。

深みのあるグリーンのダウンコートでまわりと差をつけて。流行のチェック柄ワイドパンツにはショート丈のダウンを選んで、上半身をコンパクトにまとめるのが正解。

深みのあるグリーンのダウンコートでまわりと差をつけて。流行のチェック柄ワイドパンツにはショート丈のダウンを選んで、上半身をコンパクトにまとめるのが正解。

ご購入はこちら

ふだん使いしやすいベーシックなネイビーのロングダウンコートは、ファーつきフードを取り外して大人っぽく上品に。ネイビー×黒の配色が新鮮。プリーツスカートで動きが出て洗練されたコーデに。

ふだん使いしやすいベーシックなネイビーのロングダウンコートは、ファーつきフードを取り外して大人っぽく上品に。ネイビー×黒の配色が新鮮。プリーツスカートで動きが出て洗練されたコーデに。

ご購入はこちら

ステッチレスのダウンコートはつるっとした光沢のある素材感。あわせるアイテム次第でスポーティにも女性らしくも印象を変えられます。フロントをジッパーとボタンのダブル閉じ仕様にすることで風の侵入を防ぎ、防寒もバッチリ。

ベージュのショートダウンコートには目が覚めるようなブルーをあわせて、いつものコーデに変化を。スポーティな小物使いでほどよくヌケ感のあるスタイルが完成。

ベージュのショートダウンコートには目が覚めるようなブルーをあわせて、いつものコーデに変化を。スポーティな小物使いでほどよくヌケ感のあるスタイルが完成。

ご購入はこちら

カーキのワントーンで上級者コーデに挑戦。ロング丈のダウンコートにあえてボリュームスカートをあわせて、こなれ感のあるシルエットもたのしんで。

カーキのワントーンで上級者コーデに挑戦。ロング丈のダウンコートにあえてボリュームスカートをあわせて、こなれ感のあるシルエットもたのしんで。

ご購入はこちら