close

「ウチの猫ちゃん世界一!」
可愛い猫目線写真はどれかニャ?〜選考結果発表!〜

Special / 2019.02.18

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

text : A.Emi / edit: verocity

2019年1月15日(火)〜1月31日(木)まで開催されたイトーヨーカドー猫目線グランプリ!
たくさんの方にご参加いただき、なんと1,332件もの投稿をしていただきました。
皆さんの愛する家族の一員である猫ちゃんの写真を、ペット撮影のスペシャリストである明賀誠(みょうが・まこと)さんに選考していただきました!
選考結果の発表と一緒に、プロの目線から選定されたポイントもお伝えしちゃいます。

  

選考してくれたのは
明賀誠(みょうが・まこと)さん

犬猫をメインとしたペットを30年以上撮り続けているカメラマン。2011年に映画化され、話題となった「ブサかわ秋田犬わさお」の写真集やY!モバイルのふてニャンでもおなじみの、人気タレント猫「春馬くん」など、有名なタレントペットを数多く撮影。

プロカメラマンもびっくり!
可愛い猫目線写真たち

「16のつぶらな瞳がお見事で賞」

@saoringo.ringo.ringoさん

@saoringo.ringo.ringoさん

明賀さん:シャッターチャンスが絶妙。ママ猫とちび猫たち7匹の目線を集め、ばっちり撮れたテクニックに感動しました。全員がぎゅっと寄り添って、こっちを向いている…これは奇跡に近いこと。撮影者の統率力のすごさに脱帽です! みんないい表情で、最高の記念写真ですね。

「まさに“ひょっこりにゃん”で賞」

@muu.bonaparteさん

@muu.bonaparteさん

明賀さん:白っぽいシンプルな空間の中に、猫の顔がポツンとある、ちょっとシュールな構図が素晴らしいですね。余白の使い方、トリミングの妙にセンスが光っています。瞳の中にちゃんとキラリと光るキャッチライトがあり、光と影の使い方が絶妙。ドアなどの直線の世界観には、顔の丸さの可愛らしさを強調する効果もあります。ドアを頭で押し開けたような“ひょっこり感”が可愛らしさを倍増させていますね。

「目のキャッチライトが生かされているで賞」

@mimikun1013さん

@mimikun1013さん

明賀さん:顔が影になりがちな下からの撮影。その影が、瞳の中のキャッチライトをより際立たせ、完成度の高い仕上がりに。暗いところにいるため、黒目が真ん丸になっているところも愛らしい印象です。棚で体が隠されているので、顔の丸さが強調され、より可愛らしい写真に。ちょこんと出た前足、少しのっかったあごも萌えるポイントですね。結んだ口と棚の曲線の“への字ライン”という共通点があり、じつは全体のバランスをよくしているように思います。

「家政婦は見たで賞」

@nao_co5さん

@nao_co5さん

明賀さん:切ない、このアンニュイな表情は…この子はいったい何を見てしまったのか!? 写真の奥にあるストーリーを感じます。目力の強さ、この子のキャラクターに脱帽です。目で語る、表情が素晴らしいですね。モデルとしてもっと演技指導してみたい! そんなカメラマン心に火をつける1枚です。

「躍動感があるで賞」

@potepotemomoさん

@potepotemomoさん

明賀さん:躍動感がありながらもちゃんと顔にピントがきているところが秀逸。これだけ動いているのに、ブレていないのは、なかなか難しいことです。一瞬を切り取った写真なのに、バイタリティを表現できているところがテクニックを感じる写真ですね。目の中に写ったキャッチライトの効果で、吸い込まれそうな瞳に。背景も含めて、白とブラウンだけ、余分な色や要素がないことも、この写真の成功ポイント。猫に視線がぎゅっと釘付けにさせられる、そんな潔さも魅力。よく考えられている写真だと感じました。

まとめ

可愛い猫ちゃんたちの写真はいかがでしたか?
明賀さんの選定ポイントもなるほど!と思うものばかり。
愛する家族の表情は、一瞬でも逃せないですよね。明賀さんの写真テクニックも使って、素敵な思い出を作りましょう!
明賀さんの使えるテクニックは“めちゃかわ”猫目線写真を撮るテクニック記事からチェック♪