close

「愛らしい愛犬の表情が萌え♡」
見るだけで癒される萌え犬写真たちは?〜選考結果発表〜

Special / 2019.05.21

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

text : A.Emi / edit: verocity

2019年4月2日(火)~4月21日(日)まで開催されたイトーヨーカドー萌え犬グランプリ。
犬の愛くるしい表情は本当に癒されますよね。愛犬だと癒し効果は倍増なはず!
そんな可愛い「萌え犬」写真をたくさん投稿していただいた中から、今回もペット撮影のスペシャリストである明賀誠(みょうが・まこと)さんに選考いただきました。
選定されたポイントも一緒にお伝えします。

  

選考してくれたのは
明賀誠(みょうが・まこと)さん

犬猫をメインとしたペットを30年以上撮り続けているカメラマン。2011年に映画化され、話題となった「ブサかわ秋田犬わさお」の写真集やY!モバイルのふてニャンでもおなじみの、人気タレント猫「春馬くん」など、有名なタレントペットを数多く撮影。

プロカメラマンも癒される
萌え犬写真たち

「鼻ペロチワワで賞」

@shinju.c.mさん

@shinju.c.mさん

明賀さん:前で鼻をペロッとしている2匹も可愛いのですが、実は注目すべきが右の黒と白のチワワさん。クンクンとニオイをかいでいるようすに惹かれます。そんな3匹の仲の良さが伝わる、ちょうどいい瞬間を切り取ったいい写真だと思いますよ。このほのぼの感はたまりません! 鼻をペロペロするのって、滅多にやらないことだと思うんですが、そのハプニング的なシャッターチャンスを逃さずに撮ったのはすごいことです!

「甘えたいときだってあるので賞」

@sarimaronさん

@sarimaronさん

明賀さん:ただただ、顔の下に添えられた前足が可愛い!! ご飯をねだるわけでもなく、遊んでとねだるわけでもない…ただただ甘えたいだけ、そんな表情に萌えます。この写真を見るだけで、ワンちゃんへ優しく声をかける飼い主さんの声が聞こえてきそうです。振り返った時に、この表情をされていたら…いじらしいでしょうね。ぎゅっと抱きしめたくなる愛が伝わりました!

「大胆な構図がイイで賞」

@fennecfox_enn_yuiさん

@fennecfox_enn_yuiさん

明賀さん:画面いっぱいのポメちゃん(ポメラニアン)の笑顔がとにかくキュート! 思い切った構図が大成功しています。クリクリした瞳を引き立てる、チラッと見える白目とのコントラストもポイント。この白目は、愛嬌が増して見える効果も。リップラインを隠しきらない、ベロの出方も絶妙。画面いっぱいに顔を写した大胆さがいいんです。背景を排除したことでインパクトあるぐっと惹きつけられる雰囲気になっています。

「ワクワクルンルン♪スキップで賞」

@_koyunatu_さん

@_koyunatu_さん

明賀さん:笑顔、ぺったんと寝た耳、風を切っている躍動感が、走っているというより、スキップをしているようなルンルンした雰囲気を醸し出していて、見ていて楽しい1枚。しっぽのモフモフ感も、触りたい!と思わせます。こんな躍動感を感じさせる動作のときは、ブレやすく撮影するのがすごく難しいので、飼い主さんの努力を感じました。笑っている愛くるしさやイキイキした姿がいい写真ですね。

「何気に高等テクニックで賞」

@uchibenkei43さん

@uchibenkei43さん

明賀さん:色彩のコントラスト、手前に入れたお花のボケ感、下からあおったような角度の効果で、奥行きを演出し、ワンちゃんの存在感を際立たせた、とてもテクニックを感じる写真です。おそらく飼い主さんは寝転ぶようにしているなどして、地面に近いところから撮影していると推測するんですが、その下からの撮影のおかげで、凛としたカッコイイ表情に撮れていますね。ワンちゃんの目線の先にはいったい何が…?と、想像をあおる表情もたまりません!

まとめ

可愛いワンちゃんたちの写真は癒し効果絶大!
愛犬のいろんな表情は全て残しておきたいですよね。
今までなかなかいい表情が撮れなかったと悩んでいる愛犬家の皆さん!
明賀さんの使えるテクニックは話題の“萌え犬写真”を撮るテクニック記事からチェックして、萌え写真をたくさん撮ってください♪