close

思春期こそ「正しいブラ選び」を。
初めてのブラ選び今昔物語 

Special / 2019.03.06

  • twiiter
  • facebook
  • LINE

photo:Yuka Yanazume / illustration : Yu Tokumaru / text:Akiko Sakazume

「うちの子にはブラなんてまだ早い!」と思っているママたち必見! イマドキの女の子ママなら知っておきたい、ファーストブラ選びの新常識。

調査するのは…

ハトソンくん

ハトソンくん

イトーヨーカドーのことなら店員より詳しいハト。探しものをしていると、すっと現れてぼそりと的確なアドバイスをくれる、推理小説に登場するワトソンのような存在。そんなわけで、いつの頃からか「ハトソン」と呼ばれるように。

今回の依頼人

マキさん

マキさん

5歳と10歳の娘のママ。不要なものは持たないシンプルな暮らしをつづったブログ「エコナセイカツ」が話題に。

女の子の体の事情通

森 智恵子先生

森 智恵子先生

天神レディースクリニック院長。産婦人科医、皮膚科医の立場から、女性の体をトータルケア。明るく気さくな人柄でテレビなどメディアでも活躍。

「10歳の娘にブラジャーは早いよね⁉」

ちょっと聞いてよ、ハトソンくん! 娘ったら急に「ブラジャーが欲しい!」なんて言いだしたの!
そろそろ、そういうお年頃ですよね?
いやいや、まだ4年生よ。どう考えても必要ないでしょ? それで、「欲しいなら自分で買いなさい」って言ったら、お年玉でホントに買ってきちゃったのよ! もう、びっくり‼ 私が娘くらいの歳のときは、ブラジャーの「ブ」の字も頭になかったのに。
マキさん、ちょっと落ち着いてください。ここはひとつ、女の子の体について詳しい女医さんの意見を聞いてみましょうよ。
4年生でブラをつけるのは、決して早過ぎではないですよ。まずは、これを見てください。

このグラフは、初経年齢の推移を表したもの。これを見ると、昔に比べて子どもの初経年齢が低年齢化していることがわかるでしょ?
はい。でも、それとブラジャーとどんな関係が?
実は、胸が成長するのは、この初経年齢の前後3~4年にかけて。つまり、昔より初経年齢が早まっている今の子たちは、胸が大きくなるのも早いってことなの。早い子では4年生で初経を迎える子もいるんですよ。マキさんの子ども時代と一緒にしてちゃダメよ!

自分で買わせるなんて、ちょっと悪いことしちゃったかな…。
思春期の微妙なお年頃ですからね…。恥ずかしくて、お母さんに「ブラ買って」って言えない子も多いって聞きますから。自分で買ってくるなんて、すごい成長ですよ。
確かにそうかも。でも、自分で買ったはいいものの、実際につけてみたら…

思っていたのと違ってたみたいで、結局着なくなっちゃって…。
それはそうですよ! なにせブラジャーをつけるのは初めてなんですから。何をどう選べばいいのかわからなくて当たり前。
そうね。やっぱり私が選んであげなきゃね。肌にやさしくて、脱ぎ着がしやすいものがいいわよね。
ちょっと待った! それはマキさんの「親目線」ですよね? でも、実際につけるのはお子さん自身。 ファーストブラ選びは、なによりも「子ども目線」が大切なんです。
ハトソンくんの言うとおり! 呼吸を行う胸は、体の成長においても重要な場所。子どもにとって違和感のあるブラをつけていると、動きが制限され、成長にも支障をきたすことがあるんですよ。
自分のブラ選びと同じように考えてたちゃ、ダメなのね。
そうなんです! 子どものブラは大人のブラと違って、胸の成長期につけるもの。形やサイズが合っていないものをつけていると、胸が正しい位置につくられず、垂れるなど、形も悪くなってしまいますよ。
胸の形まで左右されるなんて! でも、だったら初めてのブラジャーってどんなものがいいの? そんな子どもも親も納得できるブラジャーってあるの?

「ファーストブラは母子のこだわりの1枚を」

たとえばこれなんかどうですか?

これはセブンプレミアムの「ガールズインナー」という商品です。
なんか、見た目は娘が買ってきたものと変わらないわね…。
それが全然違うんですよ! なんてたって、子どもの意見と母親の意見の双方が、ぎゅっと詰め込まれた夢のようなブラジャーなんですから。細かく見ていきましょう!

セブンプレミアム「ガールズインナー」の
ここがスゴイ!

子どもとママの要望を徹底的に調査して開発されたヒット商品!
その細部にわたるこだわりをチェック!

透けない三重構造

まず注目すべきは、子どもの意見でもっとも多い「透け」対策です。この商品は、透けにくいようやわらかいカップを使用した、安心の三重構造になっています。

バストにあたる部分は、「身生地」「ソフトカップ」「胸当て」の三重構造。これならバストトップが透けて気になることもありません。カップ一体型なので、動いてズレる心配もないですよ。

そういえば、娘が買ったのはカップが外れるものだったから、「すぐズレちゃう」って言ってたわ。これなら、思いっきり動いても安心ね。

綿100%で、やさしい肌ざわり

次に、ママからも子どもからも要望が多かったのが、肌ざわりの良さ。この商品は、デリケートなバストにあたる部分も、すべて綿100%の安心素材でつくられています。

それだけではありません! 肩ひもやアンダーゴムも、肌側をパイル素材でカバーすることで、ふんわりやさしい肌ざわりになっているんですよ。肌にゴムが直接当たらないから、チクチクとした不快感もありませんよ。
ホントに細部までこだわってつくられているのね。親目線だけでは気づけなかったかも。

ぴったりフィットで、しっかりサポート

         
子どもにとっては、動きやすさも重要なポイントです。バスト部分をフライス編みにすることで、綿のやさしい肌ざわりはそのままに、ストレッチ性も兼ね備えた生地になっています。
    

※フライス編み…一般的な編み方に比べて、横方向への伸縮性に富んだ編み方

ほどよいストレッチで、とっても動きやすそう♪ これなら激しく動いても、問題なさそうね。
体にぴったりフィットしてズレにくいので、体育の授業でも安心して動き回れますよ。

胸の成長に合わせた3ステップ展開

そして最後に注目したいのは、その充実のラインナップ! 成長過程の子どもの胸に合わせ、デザインや仕様を変更した3ステップから選べるようになっています。それぞれの段階に合った機能性やフィット感を追求しているから、誰もがぴったりの1枚を見つけられるはず!

タンクトップ、キャミソール、ハーフトップと、デザインもバラエティ豊か。子どもの好みやライフスタイルに合わせて選べますよ。
どれもシンプルでかわいい♪ アウターに透けなくて、飽きのこない白っていうのもポイント高し!

「私の頃とは何から何まで違うのね」

子どもの成長速度も、ブラジャーの進化も、私の頃とは何から何まで違うんだってことが、よくわかったわ。そして、ファーストブラ選びの大切さも。これからは母親として、女性の先輩として、もっと相談にのってあげようと思います
初めてのブラ選び。大切なのは、「うちの子基準」! ママがきちんと理解して、ナビゲートしてあげましょう。
そうします。そういえば、もうすぐ1/2成人式。お祝にこのガールズインナーをプレゼントしようかな。

ハトソンくんのいいもの探しの旅はまだまだ続く…

おわりに

子どももママも納得のガールズインナーに出会えたハトソン探偵団。これからも“いいもの”を求めて、徹底した調査を繰り広げていくので、乞うご期待!