WebMagazine

  1. イトーヨーカドー Webマガジン HOME
  2. Food
  3. Ladies
  4. Life
  5. 夏ファッション
  6. ハトソン探偵団
  7. 二十四節気シリーズ
  8. レシピ特集
  9. Food
  10. ヘルシーな主役おかずに 生わかめ料理
イトーヨーカドー

close

二十四節気を味わう旬彩ごはん
vol.82【啓蟄】
ヘルシーな主役おかずに 生わかめ料理

Food 2022.03.05

春に旬を迎える生わかめは、この時期から出回ります。乾燥や塩蔵とは違う、風味豊かな新鮮さが魅力。そんな生わかめの味わいを生かした、食卓の主役になるレシピをご紹介します。

生わかめと鶏手羽元のポトフ

仕上げに加えたわかめに鶏のスープが絡んだ、シンプルなひと皿。風味と歯応えをしっかり楽しめます。まだ肌寒いこの時期に嬉しい、あったかメニューです。

材料〈2人分〉

生わかめ(湯通ししたもの)…80g

鶏手羽元…6本

塩…小さじ1/3

こしょう…少々

にんじん…1/2本

新じゃがいも…2個

オリーブオイル…大さじ1/2

白ワイン…1/4カップ

A

ローリエ…1枚

塩…小さじ1/2

こしょう…少々

鶏手羽元は、手羽先や鶏もも肉でも。
野菜は同じく旬の春キャベツやかぶにするのもおすすめです。

作り方〈調理時間約30分〉

1わかめは水でサッと洗って水けをきり、食べやすく切る。鶏手羽元は骨に沿って切り目を入れ、塩、こしょうをすり込む。にんじんは大きめの乱切り、新じゃがいもはよく洗って皮ごと半分に切り、水にさらす。

2鍋にオリーブオイルを中火で熱し、手羽元を入れて焼く。全体に焼き目がついたら白ワインを加え、アルコール分が飛んだら水2カップ、Aを加える。

手羽元をしっかり焼きつけるのがコツ。コクのある味わいに。

3沸騰したらアクを取って弱火にし、にんじん、水けをきったじゃがいもを加えてフタをし、20分ほど煮込む。火が通ったらわかめを加えてサッと煮る。

生わかめの湯通し方法

下ゆでされていない場合は、湯通ししてから使います。熱湯にサッとくぐらせ、茶色がかった色が鮮やかな緑色に変わったらすぐに引き上げ、冷水で洗って水けをきります。保存袋や密閉容器に入れて、冷蔵室へ。2〜3日で使いきりましょう。

生わかめとたこの混ぜずし

わかめと相性抜群のたこを組み合わせた、簡単混ぜずし。さっぱりしていますが、意外とボリューミーで食べ応えもあります。思い立ったらすぐに作れるスピード料理です。

材料〈2人分〉

生わかめ(湯通ししたもの)…50g

ゆでたこ…100g

三つ葉…1/3〜1/2束(20g)

A

卵…1個

砂糖…小さじ1

塩…少々

温かいごはん…茶碗2杯分(300g)

すし酢(市販)…大さじ3

白いりごま…大さじ1

好みで梅干し適量を加えてもよく合います。

作り方〈調理時間約10分・あら熱をとる時間は除く〉

1わかめはサッと洗って水けをきり、食べやすく切る。たこは1㎝幅のひと口大に切る。小さいボウルにわかめ、たこ、すし酢大さじ1を入れてサッと絡めておく。三つ葉は2㎝長さのざく切りにする。

わかめとたこに下味をつけておくと、すし飯と混ぜたときになじみがよくなります。

2耐熱ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせる。ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で50秒ほど加熱し、フォークなどで細かくほぐしていり卵を作る。

3温かいごはんに残りのすし酢大さじ2を回し入れて混ぜ合わせ、濡らしたキッチンペーパーをかけてあら熱をとる。1のわかめとたこをすし酢ごと加え、三つ葉、2、ごまを加えてさっくりと混ぜる。

生わかめとあさりのパスタ

あさりのうま味を吸わせて菜の花を加えた、春の香りたっぷりのパスタ。しっかり火を通しても量感が変わらないのは生のわかめならでは。満足感を味わえます。

材料〈2人分〉

生わかめ(湯通ししたもの)…80g

殻つきあさり(砂抜きしたもの)…250g

菜の花…80g

にんにく…1片

スパゲティ…160g

オリーブオイル…大さじ1

白ワイン…1/4カップ

塩、こしょう…各少々

粉チーズ…適量

菜の花の代わりにグリーンアスパラガスでも。

作り方〈調理時間約25分〉

1わかめはサッと洗って水けをきり、食べやすく切る。あさりは殻をよく洗い、水けをきる。菜の花は長さを3等分にし、にんにくはみじん切りにする。

2鍋に水1リットルを沸かして塩小さじ2(分量外)を加え、スパゲティをゆでる。ゆで上がる30秒ほど前に菜の花を入れてサッとゆで、ザルに上げる。ゆで汁を大さじ3〜4程度とっておく。

3フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。香りが出たらあさりを加え、白ワイン、水1/4カップを加えてフタをし、2〜3分蒸し煮にする。あさりの口が開いたら取り出す。

あさりは口が開いたものから、身がかたくならないように、
すぐに取り出していくのがポイント。

43にゆで汁とわかめを加えて乳化させ、2を加え、あさりを戻して全体を絡め、塩、こしょうで味を調える。器に盛り、粉チーズをふる。

啓蟄 けい ちつ

3月5日〜3月20日頃

旬の食材は生わかめ

今回の節気は「啓蟄」。春の気配を感じて、冬ごもりをしていた虫たちが動き出す季節を意味します。生わかめは、収穫時期であるこの頃が旬。乾燥させたり塩蔵にしたりして保存することはできますが、生の風味はまた格別のおいしさです。栄養面では、低カロリー、低糖質は言うまでもなく、マグネシウムやヨウ素、カルシウムなどのミネラル成分、食物繊維も豊富に含んでいます。選ぶときは、黒褐色でつやのいいもの、肉厚で弾力のあるものが良質です。

教えていただいた方
新谷友里江〈にいや・ゆりえ〉さん

料理家・管理栄養士。料理家・祐成二葉氏のアシスタント、祐成陽子クッキングアートセミナー講師を経て独立。料理雑誌やファッション誌、テレビ、WEBなどでメニュー提案、スタイリングを行う。『忙しい日のできたてごはんがレンチンだけでできちゃった100』(主婦の友社)、『材料を袋に入れるだけで、定番の冷凍食品がおうちでできた!』(学研プラス)など著書多数。

まとめ

生わかめとあさりのパスタは、あさりによって塩分が違うので、味をみてから塩、こしょうで仕上げましょう。生わかめは日持ちがしないため、保存したい場合は、湯通しして食べやすく切ってから冷凍するのがおすすめ。1か月程度保存することができます。

photo:Takako Hirose /styling:Yurie Niiya / text:Yukiko Suzuki

Relatedあわせて読みたい!関連記事

Feature特集

Related あわせて読みたい!関連記事

Feature特集

Follow Us

イトーヨーカドー公式SNSをフォローして
お得な情報をGET!