WebMagazine

  1. イトーヨーカドー Webマガジン HOME
  2. Food
  3. Ladies
  4. Life
  5. 夏ファッション
  6. ハトソン探偵団
  7. 二十四節気シリーズ
  8. レシピ特集
  9. Food
  10. 皮ごと香りよく 新じゃがいも料理
イトーヨーカドー

close

二十四節気を味わう旬彩ごはん
vol.81【雨水】
皮ごと香りよく 新じゃがいも料理

Food 2022.02.19

皮が薄く、水分が多くてみずみずしい新じゃがいも。この時期からだんだん旬を迎えます。皮ごといただけるレシピで、ぜひ香りと苦味も楽しんでください。

新じゃがいもとあさりの洋風肉じゃが

同じく春が旬のあさりと組み合わせて、にんにくの香りを効かせた塩味の洋風煮ものです。仕上げに加えるプチトマトの酸味が味を引き締め、新じゃがいものみずみずしさとよく合います。

材料〈2~3人分〉

新じゃがいも…小3個(約360g)

殻つきあさり(砂抜きしたもの)…250〜300g

豚肩ロース肉(とんかつ用)…大2枚(約250g)

プチトマト…8個

玉ねぎのみじん切り…大1/4個分(60g)

にんにくのみじん切り…1片分

白ワイン…1/2カップ

塩、オリーブオイル…各適量

こしょう…少々

パセリのみじん切り…適量

とんかつ用の豚肉は、ロースでもOK。ハーブを加えるならローズマリーがおすすめです。

作り方〈調理時間約35分〉

1新じゃがいもは皮つきのまま4等分にする。豚肉は大きめのひと口大のそぎ切りにし、塩少々、こしょうをふり、下味をつける。あさりはよくこすり洗いし、プチトマトはヘタを取り除く。

2フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、豚肉を並べ入れ、表面にしっかりと焼き色をつけて、いったん取り出す。

3同じフライパンにオリーブオイル大さじ1を足し、玉ねぎ、にんにくを入れて中火で炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、あさりと白ワインを加えてフタをし、あさりの口が開くまで2分ほど蒸し煮にし、あさりをいったん取り出す。

43の蒸し汁にじゃがいもと水3/4カップを加えてフタをし、中火で12〜13分蒸し煮にする。

じゃがいもに豚肉やあさりのうま味を吸わせながら、柔らかくなるまで煮ます。

54に塩小さじ2/3を加えて調味し、豚肉とあさりを戻し入れ、プチトマトも加えてフタをし、2〜3分煮る。仕上げにオリーブオイル適量を回しかけ、塩適量で味を調える。器に盛り、パセリを散らす。

新じゃがいものカレーシチュー

バターで炒め、カレールウと牛乳を加えて仕上げる、カレーとシチューのいいとこ取りメニュー。どこか懐かしい味わいです。新じゃがいもにルウをたっぷり絡めながらどうぞ。

材料〈3〜4人分〉

新じゃがいも…小4個(480〜500g)

鶏手羽元…8本

玉ねぎ…大1/2個(約120g)

にんじん…1/2本

バター…30g

ローリエ…1枚

カレールウ…60g

牛乳…2と1/2カップ

しょうゆ…小さじ2

塩…小さじ1/2

温かいごはん…適量

鶏手羽元は、鶏もも肉や豚こま切れ肉でも。

作り方〈調理時間約30分〉

1新じゃがいもは皮つきのままひと口大に切る。玉ねぎ、にんじんは2㎝角に切る。鶏手羽元は骨と肉の間にキッチンバサミで数か所切り込みを入れ、骨から身を外しやすくしておく。

新じゃがいもは、切ってからすぐに使うのであれば、水にさらさなくてもOKです。

2鍋にバターを入れて溶かし、玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎがしんなりとしてきたら鶏手羽元を加えて炒め合わせる。

3水2カップを加え、ローリエ、にんじん、じゃがいもを加える。煮立ってきたらアクをとって火を弱め、フタをして10〜12分煮る。

4カレールウを加えて煮溶かし、牛乳を加え、煮立ってきたらすぐにごく弱火にして2~3分煮る。しょうゆと塩で味を調えて火を止める。ごはんとともに器に盛る。

カレールウを加えて煮溶かしたあと、牛乳を加えて煮立ってきたら、すぐさま弱火に。 煮立ててしまうと、分離の原因に。

少し余ったら、こんな小さいおかずも…

新じゃがいもとわかめのかき揚げ

皮つきの新じゃがいもとわかめを香ばしく揚げたおつまみおかず。炭酸水でころもを作るとサクサクに揚げることができます。ビールにぴったり。

材料〈2人分・6個分〉/作り方〈調理時間約15分〉

カットわかめ3gは水に3〜4分ひたしてもどし、水けを絞る。新じゃがいも小1個(約120g)は皮つきのまま縦半分に切り、2〜3㎜幅にスライスする(水にさらさなくてよい)。ボウルにじゃがいもとわかめを入れて混ぜ、薄力粉大さじ3〜4を加えてまぶし、炭酸水大さじ2〜3を少しずつ加えてさっくりと具材をまとめる。揚げ油適量を170度に熱し、箸とヘラなどを使って平たくひと口サイズにして入れ、返しながら揚げる。器に盛り、塩適量をふる。

雨水 う すい

2月19日〜3月4日頃

旬の食材は新じゃがいも

今回の節気は「雨水」。降る雪が雨へと変わり、氷も溶けて水になるという意味です。この時期から旬を迎える新じゃがいもは、春に収穫され、すぐに出荷されるじゃがいものこと。皮が薄くて柔らかく、みずみずしい食感が特徴で、栄養的には通常のじゃがいもよりビタミンCが多く含まれています。選ぶときは、皮が薄く、表面にキズやシワが少ないものを。芽が出ていたり、皮が緑色のものは避けましょう。

教えていただいた方
植松良枝〈うえまつ・よしえ〉さん

料理研究家。季節感あふれる食と暮らしを提案。野菜づくりを長年ライフワークとし、旬の野菜をたっぷりと使った料理や、世界各国のエッセンスを取り入れた料理はセンスのよさで定評がある。『春夏秋冬ふだんのもてなし 季節料理のヒントとレシピ』(KADOKAWA)『一度は使ってみたい野菜で、何度でもつくりたいレシピ』(プレジデント社)など著書多数。

まとめ

新じゃがいもとあさりの洋風肉じゃがは、クスクスを添えて汁けを吸わせながら一緒に食べるのもおすすめです。新じゃがいものカレーシチューは、子どもに喜ばれるのはもちろんですが、ホッとする味わいに大人にも好評なメニューです。新じゃがいもとわかめのかき揚げは、好みでちりめんじゃこを加えても。

photo:Takako Hirose /styling:Yoshie Uematsu /text:Yukiko Suzuki

Relatedあわせて読みたい!関連記事

Feature特集

Related あわせて読みたい!関連記事

Feature特集

Follow Us

イトーヨーカドー公式SNSをフォローして
お得な情報をGET!