22社からの取り組み詳しく見る

東北の思いと応援している全国の皆様をつなぐ

岩手県、宮城県、福島県の三県協力のもと、東日本大震災で被災した東北企業、大手食品メーカー等と発足したプロジェクト

第1弾

2011.11.7

協賛・参加企業22社
取扱い 約200点

第2弾

2012.3.5

協賛・参加企業58社
取り扱い 約600点

第3弾

2012.7.17

協賛・参加企業81社
かけはし屋商品展開開始

詳しく見る

オリジナルブランドの確率

「東北かけはし屋」を第3弾より立ち上げ。
東北の産品を使用することや、東北の工場で生産を行う等、復興支援の一助となることを目指す、として展開をスタートしました。

第4弾

2012.11.19

協賛・参加企業109社
取り扱い 1000点
キャラバンイベント開催

第5弾

2013.3.4

協賛・参加企業123社
福島県6次産業化支援
農林水産省・フードアクションニッポンとの協同

詳しく見る

福島県6次産業化支援福島県より取り組み提案を受けて

単発的取り組みで終わらせない為に商品・品質やお客様の声など福島県の財産になる取り組みを提案

第6弾

2013.7.9

協賛・参加企業160社
取り扱い 約1300点
農林水産省・フードアクションニッポンとの協同

第7弾

2013.10.7

協賛・参加企業188社
福島県産米 取扱い2割拡大
農林水産省・フードアクションニッポンとの協同

第8弾

2014.3.4

3カ年計画の延長

詳しく見る

2011年11月開始した3カ年の当プロジェクトを、3カ年延長し、2017年3月まで実施することを正式に発表